社会人のゴミ屋敷

片付けられない人に対する、心構えや、周囲の支え方、本人の意識の変え方などを模索するサイトです。
どうやって本人の意識を変えさせるかを考察します。

ゴミを捨てさせるテクニックと無駄遣いについて

無駄なゴミが多い家は無駄なことにお金を使う人が多い。
漫画ゲーム、エロ小説というのは、普通の人が映画やドラマを見る感覚だからいいとしても、
問題はパチンコなどのお金をドブに捨てる行為ですね。

それはおいといて、片付けられない人やゴミ屋敷になる人は
自炊をしないためコンビニ生活になることが多いです。

ゴミを拾ってこない限りゴミは増えないわけなのですから、
物がどんどん増える理由は、物を買うから。
ゴミがどんどん増える理由は、まずゴミを捨てないし、ゴミが出る商品ばっかり買うからです。

ゴミが出る商品というのは、
コンビニの弁当などです。
コンビニやレトルトというのは、手軽に食べることが出来ますが、
衛生上であったり、

コンビニの弁当と飲み物はすごいゴミが詰まっています。
1.まずコンビニの袋。
2.レシート
3.箸の梱包。箸自体。爪楊枝。
4.醤油やソースが入った袋
5、弁当の箱
6、ストローの梱包、ストロー自体
7、飲み物の梱包

カップラーメンなら、カップラーメンの容器、ふた、粉などの梱包、残った汁などもゴミですね。

これを家の中に捨てるのですからゴミが増えて当然です。

ゴミが出るというのは当然の事です。
なによりも、この梱包はいらないものだから捨てなければいけないということを
身をもって理解する事がごみを捨てれる人になる道です。
捨てないという事は必要だからということです。
ゴミを捨てない人に、「そこにおいてあるものは明日や明後日、もう一回使うのか?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

今後一生使うことがないのであれば捨てさせればいいでしょう。

わざと邪魔になるところをゴミ置き場にする

ゴミを捨てさせるテクニックとして、こういのがあります。
部屋のあるところにビニールテープなどでゴミを置く場所を作ります。
しかもそれは、通行するところなど、ゴミをおいたら邪魔になるところに
わざと設置するのです。

そのゴミをのけることで
あーすっきりした。邪魔がなくなったという条件付けをつければ
ゴミを片付ければすっきりするという意識を植え付けることは不可能ではないと思います。

Copyright(C)2010-2013 社会人のゴミ屋敷 All Rights Reserved.