社会人のゴミ屋敷

片付けられない人に対する、心構えや、周囲の支え方、本人の意識の変え方などを模索するサイトです。
どうやって本人の意識を変えさせるかを考察します。

ゴミ袋

「ゴミ袋」についてのページです。
ゴミ袋にゴミを入れて捨てます。ある程度部屋に溜まってしまったゴミ屋敷ならゴミ袋なんて何枚あっても足りません。
ゴミ袋をひとつの単位として捨てに行くという作業を覚えないと行けませんね。
なぜ袋なのか?ゴミというのは、すごく小さなものから大きなものがあります。
それはかさばるものかさばらないもの。ぬれている物、粉がでるもの。腐っているもの、臭いもの。それを空気も通さない密閉された袋に入れることは、それをひとつに集約することです。
集約することで持ち運びがしやすくなり、水や汁が中でこぼれても安心。匂いも伝わりにくいというのがゴミ袋の特徴です。ゴミという汚いものをどうやって人間にふれず、ゴミ捨て場まで持っていくのかを考えられた結果でしょうね。



ゴミ袋の他の商品をみる

アルコールスプレー

「アルコールスプレー」についてのページです。
ゴミ屋敷を片付けたなら、見た目は綺麗になっていても眼に見えない雑菌や細菌がたくさんいますのでアルコールスプレーで必ず拭く必要があります。
これをしないと、ばい菌が入って足がはれてきたり、ハクセンキキン、水むしなどになってしまいますから注意してくださいね。食べ物などが散乱していた部屋なら、腸炎や食中毒に注意しなければならないため、アルコールでの消毒は必ず必要です。



アルコールスプレーの他の商品をみる

アルコールティッシュ

アルコールティッシュとは、アルコールが含まれていて湿ったティッシュのことです。これは非常に便利なので重宝します。部屋が汚くて、食べ残しやジュースなどをこぼした後固まった状態、カビなど、普通部屋というのは雑巾で掃除するのですが、こういった細菌や雑菌がある状態で雑巾で掃除することは、逆に雑巾についたものが繁殖して自分の手から感染したりして危険です。
そういったときに便利なのがアルコールてぃっしゅなのです。アルコールが含まれているので細菌を死滅させることも出来るしなんといってもいいのは使い捨てであるところです。使い捨てなので清潔なんですね。医療では使い捨てというのは、感染防止のためにディスポーサブルといわれています。注射も血液感染を防ぐために注射器そのものを使い捨てにしてるんですね。ゴミ屋敷で一番怖いのは病気です。使い捨てのアルコールティッシュで部屋をくまなく掃除すればいずれ綺麗になるでしょう。



アルコールティッシュの他の商品をみる

Copyright(C)2010-2013 社会人のゴミ屋敷 All Rights Reserved.