社会人のゴミ屋敷

片付けられない人に対する、心構えや、周囲の支え方、本人の意識の変え方などを模索するサイトです。
どうやって本人の意識を変えさせるかを考察します。

食べかけの弁当や残りが入っている弁当を部屋の中に捨てる

食べ物が置き去りにされたキッチン
食べかけが部屋に捨ててあるのでどれが賞味期限以内なのかわからない。
ゴミを部屋に捨てる人というのはもうそれをゴミと確定して捨てているので
食べかけを置いておくとかそういう思考はありません。

酒やビールやジュースを飲んだらその空き缶をそのまま置きっぱなしになる。

私もコンビニ弁当とかが置きっぱなしになっている所をみたことがありますが、弁当には防腐剤のような薬がはいっているからのせいか、あまり虫が沸いているところは見たことがありません。

カップラーメンの食べのこしなどは虫が沸く原因になりますね。

虫が沸くということは、外から入ってきた虫がいついたり、
外からの空気などについてきた虫の卵などが孵化して成虫になったりといった
状況で起こります。

虫がいるということは、細菌もいっぱいいることになります。
この細菌が人間の皮膚や口から入ることによって病気になったりするんですね。
細菌や虫がいえの中にいるということは、なにかしら不衛生なものが合って栄養源があるとうことになります。

さらに湿り気というのは、部屋に虫や細菌を発生させるだけではなくカビも発生します。
カビは一旦生えてしまっては取り去るのは非常に難しいことです。

マンション住まいで、下の部屋だとか隣の部屋だとかにカビが移ることがあってはいけないことだし、マンションでしめりっけが取れない部屋でカビが合ったりしたら、もし引越しして家をでるときには、部屋の修繕費用として十万円ぐらいお金も取られてしまいます。

ちゃんと食べたもの、飲んだものを捨てて、
得に台所の流しなどは、きれいにした後換気をして乾かすのがいいでしょう。

もし、部屋の主がすぐにお腹が痛くなるとか、皮膚炎になっているとか体に何らかの変調をきたす場合、部屋を綺麗にすることで本人の体調もよくなってくるはずです。
私の知る限り、ゴミ屋敷に住む片付けられない知り合いはみんな元気なんですが、どこか体調は悪いです。歯がぼろぼろだったり、やせていたり、逆に太っているのに肌の艶がなかったりなどです。体調管理ができないため、なんらかの病気にはかかっているでしょう。

Copyright(C)2010-2013 社会人のゴミ屋敷 All Rights Reserved.